高齢 不妊治療 体外受精

葉酸サプリを比較紹介@妊活さくらの幸せブログ

妊活中~妊娠中に摂取すべき葉酸サプリを徹底比較しています。その他妊活中のあなたに役立つ情報や知っておくべき情報を載せています。

高齢のため初めから不妊治療|体外受精で無事出産

目安時間 約 4分

269249

現在41歳、神奈川県在住のパート主婦です。40歳で出産をしました。結婚したのが36歳と遅く、高齢出産はリスクが高いと言われていることもあり、結婚当初は出産に前向きにはなれませんでした。

 

心境に変化が生じたのは38歳の頃です。本当に産まなくてもいいのか、産めなくなってから後悔しないのか、しばらく自問する日々でした。

 

夫婦2人の生活も楽しかったのですが、これがあと数十年続くとなると寂しいとも感じるようになりました。

不妊治療で有名な病院を受診|体外受精をすることに

インターネットで、不妊治療の実績が県下でもトップレベルの病院が、最寄り駅の近くにあることを知ったのはそんな時でした。

 

病院に電話をするのは勇気がいりましたが、あっさり予約がとれ、不妊治療の一歩を踏み出すことになりました。

 

病院の扉を開けると、待合室は大混雑しており、大変なところに来てしまったと思いました。実際、予約をしたにも関わらず2時間は待たされたと思います。

 

初診は先生とのカウンセリングと簡単な検査だけだったと記憶しています。2回目以降、妊娠機能に異常がないか一通りの検査を行いました。夫の精子検査も行いました。その結果、早い段階での体外受精を勧められました。

 

体外受精|卵子の採卵から受精卵の移植まで

体外受精の場合、採卵までに何度も足を運び、数時間待っての診察、終わったころには半日がつぶれていることもよくありました。

 

高齢なので全く期待はしていなかったのですが、意外にも、良好な卵子を複数取ることが出来ました。因果関係があるのか分かりませんが、サプリは葉酸は不妊治療を始めた当初から飲んでいました。

 

あとは、採卵の一週間前から体調が悪く、気合いを入れるため、栄養ドリンクを1日1本飲んでいました。

 

採卵後は受精卵の移植です。

 

最初の移植でまさかの妊娠、その後うまく育たず自然流産と、天国と地獄を一気に味わいました。ただし、先生は1度妊娠出来たことに希望を見出したようで、先生からそれまでより前向きな発言が多く出るようになりました。

 

2回目の移植で妊娠、今度は無事出産までたどり着きました。39歳で妊娠し、出産時には40歳になっていました。

 

不妊治療で辛いこと・夫への不満

不妊治療のつらいところは、終わりが見えない治療と高額の費用がかかることです。

 

私の場合、約1年とさほど長くない妊活でしたが、それでも、いつ妊娠できるのか、自分の努力だけではどうにもならないつらさと焦りで、日に日に孤独感が増すように感じられました。

 

妊活中はどうしても精神的に不安定になりがちです。パートナーとして旦那様ののサポートも重要だと思います。我が家の場合、不妊の原因の一つに夫側の問題があったにも関わらず、あまり積極的に関わろうとしなかったので、夫にイライラしたこともあります。

 

それから、不妊治療を迷われている方、1日でも早い妊活をお勧めします。若いうちのほうが妊娠の可能性が高いことはデータ上で表れています。

 

あせりは禁物ですが、あまりのんびりし過ぎないほうがいい結果に結びつくように感じました。

よく見られている記事:

⇒本当に質の良い葉酸サプリを飲んでいますか?妊活中・妊娠中に絶対に必要な葉酸サプリの選び方と比較ランキング

 

⇒管理人一押しの葉酸サプリを徹底レビュー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸の種類には気を付けて!
おすすめの葉酸サプリレビュー
その他の葉酸サプリレビュー
葉酸の重要情報
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ