産み分け 女の子 お酢 体位

葉酸サプリを比較紹介@妊活さくらの幸せブログ

妊活中~妊娠中に摂取すべき葉酸サプリを徹底比較しています。その他妊活中のあなたに役立つ情報や知っておくべき情報を載せています。

産み分けで望んだ女の子を出産|時期・お酢・体位・頻度など

目安時間 約 5分

089121

現在43歳の、静岡県在住、専業主婦です。産み分けをしたのは、33歳の頃です。

 

当時、5歳になる長男がいましたが、正直、もともと女の子が欲しくて、男の子はかわいものの、女の子に執着している気持ちが多くありました。

 

子供は一人だったのですが、経済力・体力・気力等もう足りないねと主人共々、子供は欲しいもののあきらめていたのです。が、周りの出産ラッシュや、おめでたムードにあやかるような、便乗するようなかたちでもうひとり、そして今度は女の子を作ろう!と思ったわけです。

無理やりな産み分けには抵抗あり|できる限り自然に

主人と私どちらからともなく、産み分けに臨んでいったような感じでした。

 

とはいえ、産み分けをしているという噂のある産院や、他者の介入、無理やりな方法での産み分けには抵抗がありました。

 

そして、女の子ならラッキーだけど、もうひとり、子供がいても悪くないかな。と、男女構わず受け入れる気持ちも持てました。

 

その、男女ともに受け入れる気持ちが無いと、やはり、産み分けの希望があるにしても、成功失敗に捉われすぎてかわいそうなのは子供かとも思いました。自分も踏ん切りつかないと思います。

 

絶対ではなくできれば女の子という気持ちが大切

産み分けはあくまでも、確率的なもの。絶対ではない、と言い聞かせられる気持ちは必要です。

 

ですので、「できたら、女の子を」と言う気持ちで始めました。しかし、いろんな方法への抵抗感から、私が選んだのは、「産み分けの本を買って読む。そしてその本を参考にして、実践できる範囲内のことはしよう。」と言うものでした。

 

産み分けのために行ったこと

その内容とは、排卵日を狙った性交渉の後、シャワーしながら膣内にお酢をつけたり、体位だったり、頻度だったり...。(女児がほしい時は、頻度高めで、精子の濃さを薄くし、女性はあまり感じないようにし...と言うようなことだったと思います)

 

中でも、お酢をつけたりの作業は、気合入ってるなあ私、と苦笑い気味だったことを思い出します。

 

そしてその効果があってか、たまたまかわかりませんが、結果としては成功。望んだ女児出産となりました。

 

本当に、産み分け法としては「良かれと思う産み分け法の本を一冊買って、できることをする」と言うシンプルなことでした。

実際に希望だった女の子を産んでみて感じた事

産み分けに関しては女児出産と言う望んだ結果なので、女児の子育てを楽しめるし、育てやすい、というメリットがあるとは思いますが、十年近くたつ今、性別は関係なく、授かった命である子どもならば、分け隔てなく愛せるような気がします。

 

確かに女児を育てていて、男の子にはないしっかりした部分や、自己管理の出来、育てやすさを感じます。(男の子はやはり女の子に比べて一般的に、やんちゃで動きも激しく、他者への迷惑もかけやすいかと、個人的に痛感しています。上のお兄ちゃんのことで、学校から電話がかかってきた回数の多さと言ったら...というかんじです。)

 

しかしながら、やはり、その子の個性で性格は千差万別。男の子であろうがまじめでおとなしい子もいますし、女の子でも活発で落ち着きのない子もいますよね。

 

性を分けて考えるとすれば、今となると、本当にその子その子のそれぞれの性格によるので、内面的なことよりも、外見的なことの方が違うような気もしています。

 

産み分けをするならどちらの性でも受け入れること|生まれてくる子のために

主人も望んだ女児ですが、今、十歳を前にして、徐々に子育ても厳しくなっていていますよ。

 

産後はウエルカム感満載で、猛烈に甘かったように感じた主人だったように思いますが、しつけも、女の子ゆえに厳しくしたいところもありますし、マナー、作法、人柄、...まあ、男子もですが、女子ゆえに身につけさせたいしつけもたくさん出てきますので。

 

産み分けをするときには、結果どちらの性でも受けいれようと思えることも必要な気がします。

 

どちらを望んでも、実際に生まれたら性などは関係なく、それぞれのかわいさがありますので、自然に愛せるようになると思います。

よく見られている記事:

⇒本当に質の良い葉酸サプリを飲んでいますか?妊活中・妊娠中に絶対に必要な葉酸サプリの選び方と比較ランキング

 

⇒管理人一押しの葉酸サプリを徹底レビュー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸の種類には気を付けて!
おすすめの葉酸サプリレビュー
その他の葉酸サプリレビュー
葉酸の重要情報
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ