ビーンスタークマム 葉酸+鉄サプリ 安全性

葉酸サプリを比較紹介@妊活さくらの幸せブログ

妊活中~妊娠中に摂取すべき葉酸サプリを徹底比較しています。その他妊活中のあなたに役立つ情報や知っておくべき情報を載せています。

ビーンスタークマムの葉酸+鉄サプリの安全性は?口コミ評判

目安時間 約 8分

PB121129

ビーンスターク・スノーが出している葉酸サプリ、ビーンスタークマム「葉酸+鉄」は妊婦さんや妊娠計画中の方が摂取しても安全なのでしょうか?口コミや評判をお探しならこちらをご確認ください。

 

妊婦さんに良くない添加物など入っていないかチェックします。

 

また妊婦さんに必要な成分がしっかり入っているのかも検証します。

 

ビーンスタークマムの葉酸サプリの成分をチェック!

PB121130

 

サプリ中の
含有量
不足分 食事からの
平均摂取量
20-49歳の平均
耐用上限 評価
葉酸 400
μg
400μg
(妊娠中期~
後期 209μg)
271
μg
1000
μg
2015-10-19_175311
13
mg
(妊活中 3.2mg)
(妊娠初期 1.3mg)
(妊娠後期 13.7mg)
7.3
mg
40
mg
2015-10-29_204037
ビタミンB6 0.8
mg
0.38
mg
1.02
mg
45
mg
2015-10-19_175311
ビタミンB12 0.4
μg
不足
なし
6.0
μg
- 2015-10-19_175311
ビタミンC なし 26
mg
84
mg
- 2015-10-19_175334
カルシウム なし 172
mg
478
mg
2500
mg
2015-10-19_175334

 

ビーンスタークマムの葉酸+鉄サプリにはモノグルタミン酸型の葉酸が400μg入っています。厚生労働省の推奨基準をクリアしています。

 

鉄は13mg入っているのでほぼクリアです。おそらくビーンスタークマムは必要量ギリギリの量を入れるというスタンスでやっていると思われます。ビタミンB6、ビタミンB12などをみてもそうです。

 

そういう基準でいくと、情報の出所によって少しずつ必要量が変わってくるので、これくらいのずれは仕方ないレベルかと思います。

 

ちなみに当サイトは厚生労働省の資料を基に上記表を作成しています。

⇒1日の平均摂取量の資料

⇒1日の摂取基準の資料

 

葉酸やビタミンの吸収を手助けしてくれるビタミンCや必要成分で錠剤を作るためのカルシウムなどは入っていませんでした。

 

ビーンスタークマム葉酸+鉄サプリの添加物をチェック

PB121131

 

このサプリに入っているものは、「ぶどう糖、麦芽糖、レモン粉末果汁、コーンスターチ、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸カルシウム、酸味料(クエン酸)、香料、クチナシ色素、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、ビタミンB12」が入っています。

 

この中で気になるのは、香料、クチナシ色素、スクラロースです。

 

香料は何が使われているのか書かれていないので、判断ができません。香料の中にはよくないものもあるので、書いてほしいのが希望です。酸味料にはクエン酸と安全なものが書かれているので、香料の方が余計気になってしまいます。

 

次にクチナシ色素ですが、これは色によって危険度が変わります。クチナシの黄色があまりよくないのですが、この商品は黄色い色をしているので気になります。

 

スクラロースに関しては「ビオママ葉酸タブレット」のところで詳しく述べましたが、妊婦さんが摂取していいかどうかは不明です。

 

一番気になるのが、妊婦さん向けの商品に香料や着色料、甘味料(スクラロース)などを本当に入れなければいけなかったのかということです。

 

安全性を第一に考えた場合、不明なものはできる限り入れないでほしいという希望があります。おいしくなくても、色がなくても、ニオイが無くてもいいと思います。

 

ビーンスタークマムの葉酸サプリの大きさ・味・ニオイをチェック

PB121132 PB121133

 

直径約1.5cmのタブレットです。噛んでも舐めてもよいとう商品です。

 

レモンの匂いとレモンの味がします。おいしいです。

 

このおいしさを作るために、スクラロースなどの添加物が入っています。

 

ビーンスターク・スノー株式会社ってどんな会社?安心できる?

雪印メグミルクと大塚製薬の共同出資で設立されたのがビーンスターク・スノー株式会社です。

 

雪印乳業というと2000年に戦後最大の食中毒事件を起こした会社で、その後雪印メグミルクへと名前を変えました。なんとなく、そのイメージを引きずってしまいますが、今は違うかもしれませんし、大塚製薬という品質管理が素晴らしい大手製薬会社が絡んでいる会社なので、改善されている可能性もあります。

 

HPをみると赤ちゃんのことを考えて、徹底的に取り組まれているということが分かります。ベビーフードなどは赤ちゃんへの影響がないと分かっている物だけを入れているようです。

 

その姿勢は素晴らしいと思います。

 

それであれば、妊婦向けの商品である葉酸サプリ中のスクラロースも、日本人人種の胎児への長期毒性が全くないという根拠のもと添加しているのかもしれません。私にはそのデータを探すことができませんでしたので、購入の際は問い合わせたほうがいいかもしれません。

 

ビーンスタークマムの葉酸サプリの製造は大丈夫?

この商品はおそらく群馬工場で作られているものと思います。

 

ただしどんな基準で品質管理をしているのかは不明でした。GMP基準ではないと思いますが、大塚製薬が入っているので、ある程度高い品質マネジメントシステムを持っていると思います。

 

しっかりしていると思うので商品の販売ページに書いていただけると、消費者にとって分かりやすいですね。

 

まとめ|ビーンスタークマムの葉酸+鉄サプリは妊婦さんにおすすめ?

入れなければならなかったのか?という添加物が入っています。

 

噛んで食べるタイプなので、おいしくする必要があったのだと思いますが、噛むタイプでなくてもいいし、おいしくなくてもいいと思います。

 

もっとこだわって作られた葉酸サプリがあるので、私はそちらをおすすめしたいです。

よく見られている記事:

⇒本当に質の良い葉酸サプリを飲んでいますか?妊活中・妊娠中に絶対に必要な葉酸サプリの選び方と比較ランキング

 

⇒管理人一押しの葉酸サプリを徹底レビュー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

葉酸の種類には気を付けて!
おすすめの葉酸サプリレビュー
その他の葉酸サプリレビュー
葉酸の重要情報
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ