高齢出産 リスクを減らす 葉酸

葉酸サプリを比較紹介@妊活さくらの幸せブログ

妊活中~妊娠中に摂取すべき葉酸サプリを徹底比較しています。その他妊活中のあなたに役立つ情報や知っておくべき情報を載せています。

高齢出産のリスクを減らすのに葉酸は役に立つ?

目安時間 約 5分

175892

最近は女性のライフスタイルも大きく変化し、高齢出産も多くなりました。高齢でも主産できるということは仕事も育児も両方充実した人生を送りたいという女性にとって、ありがたいことです。

 

 

一方で、高齢出産によるリスクも気になるところですよね。高齢出産のリスクを減らすのに有効な栄養素として注目されつつある「葉酸」についてまとめました。

 

まず基本から|女性の高齢出産とは

高齢出産と言ってもいくつからの出産のことを言うのでしょうか?

 

 

一般的には、35歳以上の女性が出産することを高齢出産と呼んでいるようです。最近は芸能人などの有名人でも高齢出産のニュースをよく耳にするようになりました。

 

よく言われるのは、高齢出産はリスクが大きいということです。具体的にはどのようなリスクがあるのでしょうか。

 

高齢出産のリスク

1.先天性異常

高齢出産の場合、一番よく言われるのはダウン症の発症率が高くなることです。ダウン症のほかにも赤ちゃんの先天性異常の確立は高齢出産で高くなります。

 

2.流産

高齢出産では流産の危険も高くなります。流産の主な原因は染色体異常によるもので、これは年齢が高くなればなるほど、リスクが大きくなります。

 

3.妊娠高血圧症候群

妊娠中に起こる、むくみや蛋白尿、高血圧などの症状のことを言います。この妊娠高血圧症候群も、年齢と共に症状の発生率が高くなります。

 

高齢出産のリスクは葉酸摂取で下がる?

赤ちゃんの先天異常のリスクを下げるために葉酸が効果がある可能性が高いことが分かっています。葉酸には赤ちゃんの細胞分裂を正常に行わせる働きがあります。そのため、神経系が作られる時期である妊娠3ヶ月目までに葉酸を摂取することにより、胎児の先天異常リスクを下げる可能性があります。

 

 

また、葉酸には造血作用があり、子宮内膜を厚くし着床しやすくする働きがあります。ですから、流産のリスクを低減することにつながる可能性が高いです。

 

 

海外では葉酸を用いた様々な実験が行われているため、葉酸が胎児の先天異常リスクを下げるということが分かっていますが、その効果は人種によって違うことがあります。

 

 

日本では妊婦さんを対象とした実験は行われていないので日本人には効果があるかどうか断言できないというのが実際のところです。ただ、中国でも同様の実験が行われ、葉酸が先天異常のリスクを下げることが分かりました。

 

 

日本と人種の近い中国でも証明されたこと、海外では葉酸の摂取により先天異常の確率が格段に減っていること、日本では先天異常の確率が上がっていることなどを考慮し、厚生労働省は葉酸の摂取を推奨するようになりました。

 

 

ですので、表現としては「葉酸は胎児の先天異常のリスクを下げる可能性が高い」ということになります。高齢出産では先天異常のリスクが上がるため、より葉酸の摂取がのぞまれます。

 

高齢出産のリスクを下げるために

高齢出産のリスクを下げるためには、葉酸摂取意外にも生活習慣に気をつけることが大切です。特に妊娠高血圧症を予防するには、肥満や運動不足にならないように気をつけることが必要です。

 

 

葉酸は高齢出産のリスクを下げるためにとても有効ですが、妊娠中に摂りたい栄養素は葉酸だけではありません。バランスのよい食事と規則正しい生活、ストレスをためないことなど、いろいろな方面で生活を見直してみましょう。

 

 

高齢出産だからと言って心配しすぎないで

高齢出産といっても、きちんとポイントを抑えることでそのリスクを下げることが可能です。高齢だからと言って不安になりすぎるのもよくありません。葉酸摂取と規則正しい生活で、母子共に健康でいられるようにしましょう。

よく見られている記事:

⇒本当に質の良い葉酸サプリを飲んでいますか?妊活中・妊娠中に絶対に必要な葉酸サプリの選び方と比較ランキング

 

⇒管理人一押しの葉酸サプリを徹底レビュー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸の種類には気を付けて!
おすすめの葉酸サプリレビュー
その他の葉酸サプリレビュー
葉酸の重要情報
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ