合成葉酸 天然葉酸 どちらが安全で効果的

葉酸サプリを比較紹介@妊活さくらの幸せブログ

妊活中~妊娠中に摂取すべき葉酸サプリを徹底比較しています。その他妊活中のあなたに役立つ情報や知っておくべき情報を載せています。

合成葉酸と天然葉酸|結局どちらが安全で効果的?

目安時間 約 9分

gousei_tennen

妊娠中の女性に推奨されている葉酸サプリメントは、たくさんの種類が出回っているので、どれがいいか迷ってしまいますよね。

 

 

葉酸サプリは大きく分けて、合成葉酸と天然葉酸に分けることができます。名前だけ聞くと天然葉酸のほうがいいのかな?と思うかもしれません。

 

しかし、厚生労働省がすすめているのは合成葉酸のほうなんです。なぜ、合成葉酸のほうがいいのか、それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

 

合成葉酸と天然葉酸とは

「合成」と「天然」と聞いただけでは、なんとなく「天然」のもののほうがいいのかな、と思ってしまいますよね。でも、実際はそれぞれにいい点と良くない点があるので、きちんと理解しておきましょう。

 

 

そもそも合成葉酸と天然葉酸というのは名前の付け方が悪いというのが私の印象です。

 

これらの違いは何かというと、次のように整理してみると分かりやすいです。

 

天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸):合成葉酸がたくさんつながったもの

 

合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸):天然葉酸がバラバラになったもの

 

天然葉酸は自然食品の中に含まれるものなので、天然葉酸と呼ばれています。天然葉酸を化学合成で作るのは非常に難しいです。

 

一方合成葉酸は化学合成によって簡単に作ることが出来ます。そのため天然葉酸は合成葉酸と区別して呼ばれています。

 

ですが天然葉酸は体に吸収されるときに合成葉酸へと変換されてから体に吸収されていきます。つまり合成葉酸が必ずしも化学合成で作られたものというわけではないのです。参考文献

 

ですのでこの名前の付け方が合成葉酸の印象を悪くしているといえます。一般的には合成葉酸はモノグルタミン酸型葉酸と呼ばれ、天然葉酸はポリグルタミン酸型葉酸と呼ばれています。こちらの呼び方であれば誤解は少なくなるように思います。

 

 

では、それぞれのメリットとデメリットを比較してみます。

 

合成葉酸のメリットとデメリット

合成葉酸サプリは化学的に合成されたものもあります。化学的に合成されたものは比較的安価です。また、臭いにもクセがなく、錠剤も小さいので飲みやすいといわれています。

 

さらに合成葉酸は天然葉酸に比べて吸収率がよく、ほとんど100%の効率で葉酸を身体に取り込むことができます。

 

ただし安すぎる合成葉酸の中には品質が悪く添加物の多いサプリがあることも確かです。合成葉酸のメリットを活かすためにも、品質の良い合成葉酸を選ぶ必要があります。

 

 

天然葉酸のメリットとデメリット

一方、天然葉酸は自然のものから抽出されたものなので、コストが高くなります。また、においに癖があったり、錠剤も比較的粒が大きくなるため、飲みにくいと感じる人も多いでしょう。

 

さらに天然葉酸の最大のデメリットは吸収率が悪いことです。

 

どうして、天然葉酸のほうが吸収率が悪いのかは後で説明しますが、吸収率が悪いというのは大きなデメリットなのです。

 

人によったり季節によったりで吸収率が変わってしまいます。ですので、400μgと書いてある天然葉酸のサプリを摂取しても、実際にどれだけ吸収されたのかがわからないのです。全然必要量に足りていない危険性があります。

 

 

こうしてみると天然葉酸のメリットというのは、「天然モノということで何となく感じる安心感」ぐらいしかないことが分かります。もちろん品質のよい合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)と比べての話ですが。

 

 

葉酸が身体に吸収される仕組み

葉酸の吸収効率はとても重要です。吸収率が悪ければ、せっかく赤ちゃんのために摂取しても、身体に吸収されにくく、結果思ったほど葉酸が摂れていなかったということになります。高価なサプリであれば、なおさら気になるところです。

 

 

天然葉酸合成葉酸よりも吸収効率が悪いのは、葉酸が私たちの身体に吸収されるメカニズムに理由があります。

 

 

たとえば、食品から葉酸を摂取した場合、食物に含まれる葉酸は、そのままでは吸収されません。腸で、合成葉酸である「モノグルタミン酸型」に変換されてから吸収されることになります。

 

 

つまり、天然の葉酸を摂取しても、腸内で合成葉酸に代謝されてから身体に吸収されるんです。このとき100%代謝されればいいのですが、そういうわけにはいかず、人によって変換効率が変わります。50%-70%位が一般的でしょう。

 

ですので400μgの葉酸を摂取しても、実際には200μgとかそれ以下しか摂取できていないかもしれないのです。

 

やっぱり合成葉酸がいいの?

このような理由を考えてみると、厚生労働省が合成葉酸をすすめるのも、納得できます。私たちは、「天然」とか「植物由来」という言葉を聞くと、それだけで「いいもの」と思いがちです。しかし、かならずしもそうとは限りません。

 

 

厚生労働省では先天性異常の疾患の確率を下げる可能性があるとしているのは、合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)です。安全性も合成葉酸の方が高いと言っています。

 

 

天然葉酸は代謝の過程を考えると先天性異常の疾患の確率を下げる可能性は高いが、データは無いとしています。

 

 

もちろんこれは品質の良い合成葉酸と天然葉酸を比較した場合の話です。品質の悪い合成葉酸と天然葉酸を比べた場合は、天然葉酸の方がメリットが出る可能性は高いです。

 

 

安すぎる葉酸サプリには裏がある可能性があります。このサイトで推薦している葉酸サプリは品質面で問題ないものなので、合成葉酸を選ぶ場合にはそちらから選ぶことをおすすめします。

 

 

「天然葉酸だから身体にいい」といううたい文句に惑わされず、賢い消費者として、葉酸サプリメントを選ぶようにしたいですね。

 

 

葉酸サプリメントを選ぶときの注意

葉酸サプリメントを選ぶ際には、天然ものか合成ものかを確認すると同時に、添加物が含まれていないかもチェックしましょう。添加物が多く含まれるものは、赤ちゃんに影響を及ぼすことがあります。

 

 

サプリメントは、添加物が含まれているものも多いです。普段あまり気にしないものでも、妊婦さん、赤ちゃんには影響が出るものもあります。ですので、できるだけ添加物の少ないものを選ぶことが大切です。

 

よく「無添加」と書かれているサプリメントを見かけますが、これは「ある種の添加物に関して無添加」という意味です。「ある種の添加物」が具体的にどの添加物を意味しているのかは、小さい文字で但し書きがされているはずなので、よく確認してみてください。

 

自分に合ったサプリを利用

また、天然、合成にかかわらず、サプリメントには相性というものがあります。飲んでみて体調が悪くなったりしたときは、他のサプリに変えてみたり、病院で相談してみましょう。

よく見られている記事:

⇒本当に質の良い葉酸サプリを飲んでいますか?妊活中・妊娠中に絶対に必要な葉酸サプリの選び方と比較ランキング

 

⇒管理人一押しの葉酸サプリを徹底レビュー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸の種類には気を付けて!
おすすめの葉酸サプリレビュー
その他の葉酸サプリレビュー
葉酸の重要情報
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ